レッカー費用をおさえたい廃車手続き

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の車を廃車にしようとするときに、その車がまだ走るのなら問題はありません。しかし、走らないほど壊れている場合やバッテリーが上がってしまって動かない場合は、レッカー車を頼んで移動させる必要があります。もちろんこれには費用が掛かります。また、走ったとしても車検が切れていれば車を運転することができず、車検が切れた車で運転した場合には罰金などが科せられます。この時もレッカー車による移動になります。もし廃車にする場合、自分ではなく車の販売店やカーディーラー、あるいは修理工場に頼む場合でも同様に車が自走できなければ、レッカーによる費用は掛かってきます。

レッカー車を頼む際に確認しておきたいこと

故障以外でレッカー車の移動をしなければいけない場合は、ナンバープレートが外れてなくなっている場合です。盗難など何らかの理由でナンバープレートがない時は、車を動かすことはできません。そのような場合にレッカーの依頼をする場合、依頼する業者について確認しておく必要があります。業者によって料金や条件が異なり、かかる時間なども変わってくるので、自分に合った業者に依頼するのがおすすめです。また、故障した場合にはロードサービスを利用するのが一般的ですが、ロードサービスは車が自宅にある場合には利用できないこともあるので注意が必要です。

レッカー移動料金を払わない方法

レッカー料金は、移動距離によってかかる費用が変わってきます。もちろん、廃車にしてくれる業者までの距離、あるいは解体業者までの距離になりますが、その料金は短ければ安くなり、長ければ高くなります。ただ、廃車を請け負っている業者の中には、レッカー代を無料にしてくれるところもあるので、そのような業者を探すと負担をかけずに廃車できます。
また、このようにレッカー費用をなるべく安くしたい、あるいは無料にしたいと考えるのであれば、インターネットを利用して車買取業者を探してみるのも一つの方法です。さらに、もし車検が残っている場合は、月割りの重量税も還付されます。このような理由で車買取業者であれば、無料でレッカー移動してくれるどころか、たとえ安くても買い取ってくれる可能性があるのです。業者によってはどのような車も0円以上で買い取ってくれるところもあるので安心して依頼できます。廃棄する場合も業者の選び方次第でレッカーの費用をかけずに行うことができるので、買取業者と相談して決めることがおすすめです。

ピックアップ記事

キャンペーンで廃車費用を安くする

車を車買取業者に依頼して廃車にしようとするときは、いつでも良いというわけではありません。時期によっては特典としてポイントをもらえたり、中には現金がもらえることもあります。それがキャンペーンをしている期...

レッカー費用をおさえたい廃車手続き

自分の車を廃車にしようとするときに、その車がまだ走るのなら問題はありません。しかし、走らないほど壊れている場合やバッテリーが上がってしまって動かない場合は、レッカー車を頼んで移動させる必要があります。...

廃車の手続きと費用

廃車手続きの費用は、手続きの種類によって変わってきます。永久抹消登録、一時抹消登録、解体届出、このうちどれを選ぶかによっても費用が変化します。永久抹消登録とは、登録されたままの状態で車体を解体し、その...

廃車の相談と費用

廃車に出すときに、どのような流れで行えばいいのかが最初の疑問になります。廃車をしてくれる場所は色々ありますが、例えば車の販売店に持ち込むにしても、なかなか敷居が高いのではないでしょうか。また、どれくら...


ポイント